| main |
2015.08.14 Fri

西平あかね絵本原画展


熊本に帰省したついでに、宇城市不知火美術館へ、
西平あかねさんの原画展を見に行きました。

あずきちゃんは「おばけのコックさん」など、さくぴーとたろぽーのおばけシリーズが大好きです。
入口に、西平さん手作りのミニチュア食卓が展示されていました!

なかなか行きにくい場所ですが、原画をじっくり見ることができて良かったです。
そして、隣は図書館。
ゆっくり、休憩も出来ます。

展示は今月23日まで。

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2015.07.24 Fri

荒井良二じゃあにぃ


天神イムズで開催中の「荒井良二じゃあにぃ」。

ギャラリーだけだと狭いけど、地下2階から展示やスタンプラリーがあって、たっぷり楽しめました。

スタンプのあった、6階のつみきや。
珍しいオモチャを触らせてもらったり、ビー玉つかみ取りもやったよ。

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2013.08.01 Thu

夏の本 3冊 あずきちゃん選本


女子に人気の、あんびるやすこさん、なんでも魔女商会シリーズ。
かわいい絵で選んだのかな?
あずきちゃんらしい選本です。

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2013.08.01 Thu

夏の本 3冊 そらまめくん選本


夏休みの読書用に、そらまめくんが学校から借りてきた本。
今年初めて見た、山笠の本。
それから、星新一!
誰がすすめたわけでもなく、「読んでみたら面白かったから」だそうです。

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2013.01.21 Mon

そらまめ君の愛読書



いつも図書館で借りるのが「子供の科学」。
月刊誌で歴史も古く、読みごたえがあります。

「毎日小学生新聞」は毎日届くのを
楽しみにしています。
社会問題も分かりやすくまとまっていて、
大人もこの新聞でいい…と思ってしまいます。

小学3年生がこんなのを選ぶなんて!?と
驚くかもしれませんが、
無理やり与えているわけではなく、
本人の興味です。

かいけつゾロリやドラえもんも大好きです。

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2012.10.26 Fri

読んだ本☆8〜9月

8月
『アンジェリーナスターになる』キャサリン・ホラバード文、
ヘレン・クレイグ絵、おかだよしえ訳(講談社)
『お化けの海水浴』川端誠作(BL出版)
『ミルカちゃんとはちみつおためしかい』今丈ヒロ子・文、高林麻里・絵(講談社)
『モモンガのはいたつやさん』ふくざわゆみこ作(文溪堂)
『はいくのえほん』西本鶏介編・文、清水耕蔵絵(すずき出版)
『おばけのえんそく』西平あかね作(福音館書店)
『小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑』川口淳一郎・監修(偕成社)

9月
『たなかさんちのだいぼうけん』大島妙子作 (あかね書房)
『図解 絵本 東京スカイツリー』作・絵モリナガ・ヨウ (ポプラ社)
『14ひきのおつきみ』いわむらかずお作 (童心社)
『ルラルさんのごちそう』いとうひろし作 (ポプラ社)
『せんねんまんねん』詩まどみちお、絵 柚木沙弥郎 (理論社)
『月夜のじどうしゃ』渡辺茂男・文、井上洋介・絵 (講談社)
『つきよのおんがくかい』山下洋輔・文、柚木沙弥郎・絵(福音館書店)
『てん』ピーター・レイノルズ作、谷川俊太郎 訳(あすなろ書房)
『どんぐりと山猫』宮沢賢治 作、高野玲子 絵(偕成社)
『ライオンのながいいちにち』あべ弘士 作(佼成出版社)
『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』岩佐めぐみ作(偕成社)
続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)
2012.10.26 Fri

読んだ本☆6〜7月

ずいぶんため込んでしまいました
今ごろアップします。

6月
『おふとんかけたら』かがくいひろし作(ブロンズ新社)
『ぎょうれつのできるスープやさん』
『あめのもりのおくりもの』ふくざわゆみこ作(教育画劇)
『なっとうさんがね・・』とよたかずひこ作(童心社)
『アンジェロ』デビッド・マコーレイ作、千葉茂樹訳(ぽるぷ出版)
『のでのでので』五味太郎作(福音館書店)
『おばけのおつかい』西平あかね作(福音館書店)
『あいうえおの き』レオ=レオニ作、谷川俊太郎訳(好学社)
7月
『ジス・イズ・ロンドン』ミロソラフ・サセック作、松浦弥太郎訳
『ヒギンスさんととけい』ハッチンス作
『りんごくんがね…』とよたかずひこ作(童心社)
『ルラルさんのバイオリン』いとうひろし作
『ん・ん・ん・ん・ん』五味太郎作(偕成社)
『コッコさんのおみせ』片山健作(福音館書店)

続きを読む
Category: えほん・読書 Comments (0)