1件ずつ表示 
2009.07.10 Fri

津屋崎「藍の家」

20090710221710
朝、子どもたちを幼稚園に届け、その足で福津市役所へ行き用事を済ます。
時間があったので、なんとなく津屋崎方面へ…。
以前津屋崎線が通っていたころ、探検したきり。
車を停めて、町屋を眺めつつぶらぶら。そういえば、「藍の家」というのがあるんだっけ。道みち尋ねながらたどり着いた。

入るとすぐに土間があり、番台(?)にはお店の方が。
聞くと二階で藍染めの教室(木曜日)をしていて、たまたま体験できる日(第2、4木曜)であるとのこと。
ラッキー!早速私も飛び入りで体験。

それにしても古くて素敵な建物…明治時代から続く、呉服屋(染め物屋)だった建物を保存し、様々な催しに活用されているそうです。藍がめの並んでいる裏庭には、つるべのある井戸(昨年、建物とともに国の文化財に指定された)などもあり風情がありました。

さて、染めの方は…
綿の布をゴムや紐で絞り、三種の藍がめに浸けます。空気にさらしたり、水ですすぐと、濁った茶色がどんどん藍色に近付いていくのが驚きです。

一点モノの素敵なストールが出来ました。夏に活躍することでしょう。

海も近く、街並みも歩く程に楽しい津屋崎。
夏休みに子どもも連れて遊びに行こ~っと。
続きを読む
Category: 日々のこと Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: