1件ずつ表示 
2010.02.11 Thu

人形劇って楽しい♪


子ども劇場主催、小さな公民館で人形劇を観ました。
演目は絵本「ぞうくんのさんぽ」と、グリム童話から「ホレのおばあさん」。
今回も関西からの人形劇団クラルテさん。
二人だけのお芝居なのですが、観客を絶妙に巻き込みます。
セットは段ボールや色紙など、どこにでもある物。
音響だってフライパンと底の抜けたゴミ箱だったり。それなのに、すごく面白いのです!

「ホレのおばあさん」は糸つり(?)人形。映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見たばかりだったので、映画に出てきたのと同じ仕掛けの人形劇が登場し、実物が見れて嬉しかったです。

生で観る劇は、大人も子どももワクワク。
余韻がいつまでも残ります。

写真は感想シートにそらまめくんとあずきちゃんが描いた絵と、チケットです。
続きを読む
Category: 演劇・アート Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: