1件ずつ表示 
2011.12.04 Sun

人形劇☆シベリア民話


子ども劇場で、人形劇「キジクティク・キジクティク、ゆうかんな山羊アナイ(人形劇団クラルテ)」を観ました。
どちらもモンゴルとロシアの境目辺りに暮らす、トゥバ族の民話。馬頭琴に似た楽器やドーム型の家ゲルも出てきました。
終わった後に触らせてもらいましたが、キジクティク…に出てきたのは木彫の人形で、動くたびにカタカタと優しい音がします。

ゆうかんな山羊…の方はどこにでもありそうなセーターやマフラーが、ヤギやオオカミに変身。でもすっかり物語の中に溶けこんでいます。
これは、家の中で遊ぶヒントにもなりそうです。

広くて快適な劇場もいいかもしれませんが、公民館の一室みたいな空間で、肩を寄せあって観るのも「芝居小屋」っぽくて楽しいです。

続きを読む
Category: 演劇・アート Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: