1件ずつ表示 
2012.05.15 Tue

映画「ル・アーヴルの靴みがき」

何かいい映画があってないかな~と調べたら、
アキ・カウリスマキ監督(フィンランド)作品
「ル・アーヴルの靴みがき」が上映中。
久しぶりにKBCシネマに行ってきました。

期待を裏切らない良い作品でした。
フランスの港町ル・アーヴルを舞台に、
登場人物は庶民の顔。
どんな街にでもいそうなおじいちゃん
おばあちゃんばかり。
スローで時代送れな暮らしなんだけど、話が進むにつれ
ハラハラドキドキ。
ヨーロッパの移民問題に触れながらも、シリアスになり過ぎず
人情とユーモア(絶対にありえない!という場面に思わず笑ってしまう)
希望が感じられる映画でした。
看板や家具、果物など色も素敵で、ひとつひとつの場面が絵になる感じ。
メチャメチャ賢いワンちゃん(ライカ)も見ものでした。

ぶらっと旅にでも…の気分で
映画館で観ることをオススメします!

続きを読む
Category: 映画・テレビ Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: