1件ずつ表示 
2016.05.02 Mon

熊本の本屋さん

熊本は小さな街ですが、個性的な本屋さんが多数あります。
20年以上前の話になりますが、街の中の高校に通っていたので
通学路に本屋が4軒ほどあり、帰り道はあっちへ寄り
こっちへ寄り‥‥で、刺激を得たりくつろがせて貰っていました。

出版不況の中、殆どが今も健在で、
帰省のたびにちょっと寄ったります。
でも、この地震の後どうなったのか心配していましたが
嬉しいことにそれぞれ営業を再開しているそうです。
下記は営業を再開した、お気に入りの本屋さんです。

ボランティアは大変(危険度が高く体力気力も必要)だけど
地道に人の心を支える本屋さんを応援するのも
意味のあることだと思います。
是非、本屋をハシゴして下さい!
(コメントは私の主観です。ズレてるかもしれません)

上通り
天野屋(古本)‥歴史物が多い気がします
舒文堂(古本)‥博物館級の古文書あり、と言っても敷居は高くない
長崎書店 ‥デザイン系も充実、オシャレな感じ

下通り
橙書店 ‥小さいのにしっかり吟味されている、店番の猫さんいます

新町
長崎次郎書店 ‥レトロな建物、郷土関係も充実

上通りにもう一軒、老舗のまるぶん。
まだ、準備中でしょうか?
店の前のカッパが有名です。
漫画と参考書関係(極端⁉︎)が充実していたような‥‥

ついでに上通りのラーメン屋、山水亭も
頑張っているそうです*\(^o^)/*
続きを読む
Category: 日々のこと Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: