1件ずつ表示 
2016.08.13 Sat

本屋さんめぐり


熊本で本屋さんめぐり。
気になる本を一冊ずつ選んでみた。
いろいろ気になり、一冊を選ぶのが難しい…。

橙書店(新市街ウラ)
「阿呆の鳥飼」内田百間

「私は小さい時分から小鳥が好きで、色々な鳥を飼ったり、殺したりしました。」の出だしに引き込まれました。
書店オリジナルしおりが、さりげなく嬉しかったです。

長崎次郎書店(新町)
「苦海浄土」石牟礼道子

幼少期を描いた「椿の記」を約二年がかりで読破。
漸く代表作に手を着けようと思うものの、読み終わるのはいつになるやら。

書店の2階が喫茶店になっていて、賑わってる様子。今度、寄ってみたいです。

続きを読む
Category: 日々のこと Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: