1件ずつ表示 
2016.11.03 Thu

鳥獣戯画みたよ!




文化の日です。
文化的に、鳥獣戯画を観に行こう!ということで、
朝5時半起床。
自宅を7時出発。
大宰府の九州国立博物館へ向かいました。

参道にて、大宰府きっぷについていた「梅ヶ枝餅引換券」を使い、
いつもは行列のかさのやの梅ヶ枝餅をget。
美味しい焼きたてを頬張りながら博物館へ。
さすが祝日。
なななんと、9時に到着しても70分待ち。

気長に気長に待ちました。
それでも見る価値あり。
有名な「甲」は平安時代、作者不明とのこと。
こんなにユーモア溢れる絵を、どんな人が描いていたんでしょう…。
(展示品写真は九州国立博物館に提供して頂きました)

鳥獣戯画3


鳥獣戯画4

また、明恵上人のことも初めて知り、子どもたちも興味津々。
"legend of Myoe"の冊子を、待ち時間に読めて良かったです。

鳥獣戯画1
繊細な仏像にウットリ。
京都、行きたいな〜。

鳥獣戯画2
このわんこ
木目もいい具合で
見れば見るほどすばらしい。
尻尾もカワイイ💓

帰りがけには120分待ち!
早起きして、良かった~。




参道の「白梅」で、お茶漬けランチを食べてゆったり。

文化的に満喫した休日でした。




梅ヶ枝餅は朝食べたので、お土産は「うそ餅」。
柚子の香りの一口サイズの餅で、あったかーいお茶にピッタリ。
小さな小さなカワイイ「うそ鳥」が中に入っています。
ウソって鳥、ホントにいるの?
うそ〜?ほんと〜?
…と変な会話で盛り上がります。

九州国立博物館
特別展『京都 高山寺と明恵上人 - 特別公開 鳥獣戯画』
平成28年10月4日(火)〜11月20日(日)

http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s45.html
続きを読む
Category: 演劇・アート Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: